[横断幕WEB]横断幕・懸垂幕・タペストリー素材

横断幕・懸垂幕・タペストリー素材

屋外で使用する横断幕・懸垂幕のターポリン素材は、「引裂き強度」の値が耐久性・破損に大きく影響します。

ターポリンの引裂き強度は、コスト面にもよりますが最低でも(たて/よこ)100N以上あるものをお求めください。
室内で使用するものについては、この限りにありません。

横断幕・懸垂幕のターポリン素材

横断幕と懸垂幕の防炎ターポリン素材の写真と「物性値」を表示しました。

当社の使用する素材は、ターポリン・メッシュターポリン・クロス・トロマットなど製作品に合わせて使用させていただきます。

当社は、ターポリン物性値の「引裂き強度」が200N以上ある防炎認定品・厚み0.3mm以上のものを使用しています。

w007 meshsheet kfront
汎用ターポリン 0.44mm 500g/m
引裂き強度 200/300N
メッシュターポリン 0.65mm 460g/m
引裂き強度 333/362
厚口ターポリン 0.55mm 620g
引裂き強度 330/290

タペストリー生地素材

下図は タペストリーの生地見本です。素材はすべてポリエステルです。
それぞれの生地の 透け具合や裏面のインクの透け具合などを参考にデザインしてください。

のぼ0り/厚手クロス タペストリー素材2 ロールスクリーン素材
バナー素材遮光
上図 厚口クロス 表・裏
下図 油性ポンジ 表・裏
上図 油性トロマット 表・裏
下図 シルキー生地 表・裏
上図 水性トロマット 表・裏
下図 遮光生地 表・裏

横断幕の留意点

シートで製作する看板で、横に使用するものが「横断幕」と呼ばれています。
横断幕を屋外で長期に掲げる場合は、製作時に必ずお知らせください。横断幕は風にあおられるため、長期の利用は壁面などに固定金具などを装備してください。
屋内使用の場合は、周囲ハトメでできるだけ軽量なものをお選びください。

懸垂幕の留意点

シートで製作する看板で、縦に使用するものが「懸垂幕」と呼ばれています。
懸垂幕も、長期に掲げる場合は横断幕と変わりませんが 懸垂幕の場合は周囲ハトメで製作することは少なく、上下に横バーを入れる袋を製作することが多いですからひっぱりに強くできています。しかし壁面に長期で掲げる場合は、金具装置が必要です。

「横断幕の取付け」参照→